ちょろいが終わった

せつない。

一時期自分の中のかなりでかい部分を占めてたもの。
それが終わるってのは切ないですね。

こういうことを前に感じたものも「ラジオ」だった。中学生のころに聞いてたラジオ。

けっこうラジオが好きな人間なんだなーと思った。
まーラジオ全般が好きなわけじゃなく、特定の番組になんというか、感情移入みたいなものをしてしまうわけだが。

よくわからん文だが、ただただ吐き出したかっただけなのでいいです。
うまく文章にできない感情ってのも結構大事だと思う。
自分もなんか色々頑張ろう。ありがとうちょろい。

おわり。
[PR]

# by hichuzi | 2015-10-01 21:20 | ひとりごと

デッサンとイラストに必要な技術は全く異なる。

デッサン、絵を写真に写し取る作業は「目」が重要だ。

ものを概念としてとらえずに、ものとしてとらえなければならない。
人を人という概念をもってみてしまうとうまく書けない。

動物はうまく書けても、人がうまく書けない人がいる。
表情や声、においなどが邪魔をして、人をものとして見れていないのだ。

ちょっとスピリチュアルな感じもあるが、それはきっとある。

そういう部分でなく、もっと簡単なところでいえば
「金属光沢」

「金属独特の反射」という概念でとらえるのではなくて、「光の濃淡」としてとらえる必要がある。
「ピカピカしてる」ではなく。「光ってる部分」と、「黒い部分」「茶色部分」「黄色部分」と分析してとらえる。

あとはそれをひたすらに紙に写し取るだけである。

しかしながらここからも注意点がる。
「目はうそをつく」。
デッサンにおいては、目をも信用してはならない。

「そんなことない」という人は錯視で検索していろんな例を見てみるといい。
そういった現象が細かく存在し、ものの大きさ、長短、色を間違える。

そういったものを確かめるのがスケールやその他補助道具である。
ここまで来れば、ひたすらに極めればスーパーリアルな絵も描けることだろう。

でもそこまでやる人は少ない。たいていここらで「写真と何が違う?」という疑問をもってしまう。
そして、デフォルメなどのイラストに走っていく。

しかしながら、イラストはここまでやってきたこととはまるで違う。今まで身に着けた技術がまるで役に立たない。

イラストは、ものの形を「複雑な漢字」のようなものとして「覚え」なければならない。
「人の形」「犬の形」「コップの形」「猫の形」

簡単に言うが、これは並大抵には身につかない。きっとひたすらに描いて覚えるしかない。
デッサンの時は概念が邪魔をするといったが、イラストは全く逆でものを概念としてとらえなければならないし、ものの仕組みや性質を知っていると習得の助けとなる。

デッサンと違い、習得すればそのものを角度を変えたり、動かしたりが容易にできる。
という、デッサンとイラストの差についてでした。
[PR]

# by hichuzi | 2015-09-23 17:02 | ひとりごと

たまーにネカフェ行くといいよね

読んだ漫画
・僕は麻里のなか
・亜人ちゃんは語りたい
・シャーマンキング 17巻ぐらいまで
・進撃の巨人10巻

レンタルで読むのに向いてるのは、内容の薄いさらっとしたものである。
同じコミック1巻というボリュームでも読み終わるのに大層差がある。
僕は麻里のなかはほんとにさらっと読める。全巻トータル1時間ぐらいだった。

そういう漫画も結構好き。

進撃の巨人とか、読み飛ばすことができないので全然頭に入ってこない。
じっくり読みたいけど、なんかもったいなくて焦って集中できない。
買うしかないのか。それとも自分に合ってないのか。


亜人(デミ)ちゃんは語りたい は非常によかったです。
絵が綺麗で、女の子が可愛い。話がエロ描いてるひとっぽい展開で好き。(あんまりエロいシーンないんだけどね。サキュバス先生のエピソードがもっと見たいです。)

最近よく見かけるモンスター娘に近い趣向のもの。モンスター娘のうち、見た目人間に近いやつって感じ。まさに亜人(デミ)。
モンスター娘もケモナーから派生して色々と練られてきて最近流行り出したものだと思うけれど、上辺だけじゃなくファンタジーの内側みたいなものを覗いてる感じがしてとても好き。
ダンジョン飯も同じような話の作り方だと思う。

こういうのもっと増えてくれー。
[PR]

# by hichuzi | 2015-09-22 22:19 | ひとりごと

世の中クズはいるものだ

何も気にせずいろいろ吐き出せる場所がやっぱり自分には必要な気がする。

1年に一度くらいの頻度だと思うけれど。そしてそんな便所の落書きを公開する意味もきっとないのだけれどやっぱり公開してるところにこっそり晒す、というのは精神安定にとってもとっても有効だと思う。

とはいえ、特定の名前を出さずいろいろとぼやかして書くわけだけどね。

今回書きたかったこと!!!!

「クズはこの世の中に存在する!」
「クズは雑草のように刈っても、まったくへこたれずまた生えてくる!!」

というのを思い知った。もう疲れるのでその人の動向をいちいちきにするのが非常に不愉快・不快に感じストレスになるのでもう投稿を見るのをやめた。見えない設定に変えた。

前いた環境と違って、ちゃんとそういう人間が一応淘汰されるみたいなので、よかった、と思っているのだけど、まったくダメージをかけてないし、自分の利益しか考えず周りに敵を増やしまくっている。
そうやって今まで生きてきたから、それが普通なんだろうけど普通じゃないよそれって!

その生き方で生きてきて、それでも周りに残る人はいる。

自分はその周りに残る人間がまったく信用できない。
騙されてるうちはいいけど、人間性分かった上でまだ付き合ってるってなんなんだろうね。

あーすっきりした!!もうわすれて、明日の糧のためにいろいろやるのだ!!



最後に、ここで書いたことはフィクションだし、けっしてあなたに向けたものではないよ。
安心してね♪
[PR]

# by hichuzi | 2015-09-22 01:18 | ひとりごと

ブログを書く習慣がなくなった

たまーにふらっと文章を書くたくなることがあってブログをやってきましたが、最近はそういうことが少ない。

過去の記事はなんとなく残しておきたい気持ちがあるのでこのブログを消すことはないと思うけれど、なんか書きたいときはfacebookに書いたり、他のところに書くからなぁ。

なんか形を変えたいなーと思います。また気が向いて暇なときに。
[PR]

# by hichuzi | 2015-06-12 12:48

エヴァTV版を今更ながらちゃんと見てみた。

何回か見たけど、アニメの見方が変わったりしてるので同じアニメ見てもわりと感想は変わる。
huluな。TV版のみ見れるけど旧劇も合わせてみないと消化不良ですよ。
旧劇場版見ても消化不良だけども。

基本的にはやばいアニメっすわ。
超絶センスいいし、演出も今見ても発見があるようなことしてる。絵のクオリティもすごい。
そしてなによりおもしろい。

にもかかわらず、あんまり好きなアニメではないんだよな。
やっぱ終盤が好きじゃない。

最後の2話のストーリー?はいわずもがな。
カオル君死ぬとことかなんか無駄な溜めとかあるし。
作業的にも切羽詰まってたんだろう。

http://youtu.be/fduVKdHRP0o

出来事についても全然説明しないで投げっぱなしで終わった印象があったけど、さらっとわりと明かしててびっくりした。ちゃんと注意深くみてないとわかりませんわな。
上の動画をみるとよくわかります。

でもなー。新劇場版もみんなが期待するラストは用意できない気がするんだよ。
自分も旧劇場版認めてないもんな。あれでいいはずがないと。

でもあれがエヴァの世界で起こったまぎれもない出来事なんだってのを思い出した。

個人的には最初の方は大好き。
「僕は、エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジです!」
 ↓
使徒殲滅!世界は救われたのだ! 完

ぐらいの浅さでも全然よかった。

まあそこで終わらないこそ伝説なんですよね。
もっかい見ようかな
[PR]

# by hichuzi | 2014-12-31 01:25 | アニメ

ゆうきゆうなオワタ

ハッピーエンドでおわったのはいいものの。
全然納得できないよね。
「なんで治った」をでまかせでいいからさ、なんか理由つけてよ。

でも変に2期に続く!みたいにしなかったのは好感もてるかな。
総評だと「ひどいことが起こる前兆がいっぱい起きるけど、結局何も起こらない」というアニメでした。
[PR]

# by hichuzi | 2014-12-26 15:55

ぱるにゃす欠乏症

照井春佳さんおもしろい。
天然具合がくせになる。

もっとぱるにゃすの動画がみたいんじゃ!!
[PR]

# by hichuzi | 2014-11-30 22:45 | ひとりごと

結城友奈は勇者である

ストーリー的な魅力はあんまりないんですけど、アニメとしての見所はアクションです。
よく動いてかっこいい。

いろんな売れてる作品の設定を引っ張ってきてミックスした感じのアニメです。
(それについて特に批判するつもりもないですが)

まどマギっぽいところ
・女の子が変身する
・異空間で戦う
・異空間での出来事が、現実世界に影響し悪いこととなって現れる。
・日常系っぽい前情報と、その裏切り
・敵のデザインが魔女っぽい

エヴァっぽいところ
・タワーディフェンス設定(敵が攻めてきて、神樹様を壊されたら世界崩壊ってやつ)
・敵の数が決まってたり、デザインが使徒っぽい

モンハン(まどマギもこれ意識してたらしいけども)
・戦闘が狩りゲーですわ
・武器とかもだいたい何かに当てはまりそうな感じ

というか、多分ゲーム化ありきでアニメ作ってるよね。
封印とか見てる時「??」って感じだったけど、狩りゲーとしての設定であれば納得出来る。
楽しそう。

弱らせる → 封印 → とどめ

という流れの狩りゲーですわ。

まどマギによくにてると批判されそうだけど、まどマギと違っていいところはちゃんと日常が描かれてるところですね。
まー普通の健全魔法少女ものとしてみるのが一番楽しめるのかもしれないと思います。
あと、過度な死亡フラグ演出とかもなかなか面白かったです。

がんばれ五組。

おわり
[PR]

# by hichuzi | 2014-11-25 20:28 | ひとりごと

楽園追放見てきたった

ネタバレなし紹介

・虚淵玄さん脚本ってのに惹かれて見に行った
・ガルガンティア好きな人は多分好き
・フル3Dだけど、映像綺麗だし気にせず見れます。2Dアニメとして見に行ってOK
・近年の作品にない、ハイスペックダンディズム「ディンゴさん」かっこいい
・もちろんアンジェラちゃんえろツンデレかわいい。くぎゅ。
・バルト9だと等身大のエロいフィギュアも見れるよ。
・声優も超豪華だよ。無駄遣いだと思った。一部。


ここからネタバレあり。見てから読んだ方がいい。

楽園追放されます。(ネタバレ)

設定にちょっとややこしいところがあるかもしれませんが、基本的には小難しいことを考えずに見れるエンターテイメント作品です。
前情報なしで見に行ったので、序盤2回くらいの裏切りに見事に引っかかった。

○その1
いきなりハッキングに対抗するサイバーな戦闘開始。(ここはRezっていうシューティングゲームを彷彿とさせるイメージでした。音楽も気持ち良いです。)
ワイ「おっ!サイバー警察的な活躍をする映画なんやな」
電脳世界の偉そうな人「リアルワールドにいってもらいます。」
ワイ「!!」
以後、アンジェラちゃんのハッキング対抗描写なし。

○その2
リアルワールドにロリボディでやってくるアンジェラちゃん。
地上の猛獣をロボで一掃する。
ワイ「ロボでディンゴ兄さんと組んでバリバリ活躍するんやな!!」
ディンゴ「通信はあかんで!」
銃でロボ破壊。
ワイ「!!」
てなかんじで、別にロボは終盤まで活躍しないです。

全体的な世界観としてはガルガンティアに非常に近いです。
おそらくその経験から、設定は細部まで練りこまれていそうな感じ。
ディーバ世界は発達しているけれど、地上はアナログすぎてその技術があまり役に立たないんですね。
かといって、現状の技術を向上させるつもりも更々無いから、地上の成長する野良AIに負ける始末。
割と危ういんじゃないかなディーバ世界。
でもガルガンティア世界とは違って人間性を否定されてはいないようで、アンジェラは非常に感情豊か。負けず嫌いで向上心もある。故に追放されてしまうわけなんですけど・・・。

グラフィックについて
5分ぐらい3Dだなーという感覚があるけど途中からそれを全く気にならない、というか忘れる。
美少女キャラの造形も動きも超進化してますね。
ぎこちない動きをする2Dより全然いいと思います。まあ、ちゃんとした2Dにはまだ負けてると思いますが。ちゃんと綺麗だなーと感じるところも多々あるし、ロボ戦闘なんかむしろ3Dのが見慣れちゃってるし。すごく良かったです。

ディンゴについて
こいつはねー。人気出そうだね。
近年の主人公としては非常に異質なんじゃないでしょうか。
完成されてて、完全無欠。欠点なしで男らしい。タイバニの虎徹みたいな見た目なんだけど、本当に男らしくてかっこいい。頼れるキャラクターなんですよ!
現実世界でリアルにモテるやつですわ。
ただ一つ気になったのは、アンジェラを全然異性として見てないことですね。
これはおかしい!
まあ、理由があるんでしょうね。アンジェラをロリ体型にしたのとか。
どっちかというと父と娘といった感じ。アンジェラの方は好きになる可能性ありそうですが。
自分の予想だと、妻に先立たれた過去を持ってる、とかだと思います。
あと普通にパートナーが居るとか。
これも新鮮な感じで良かったです。

終盤の展開について
神谷ロボに勧誘されて音が消えるとこ。
そこ!最高でした。ロボ戦がそもそも熱くてかっこいいのにさ。
ああいう演出ですよ。最高です。

実際、あの世界から追放されたら結構な絶望感ですよね。不死のはずが朽ちる肉体に縛られるわけですからね。ディンゴいなかったら自殺ものです。

結論
良かった。すごく良かった。
普通の映画作品として楽しめた。

中盤で真相が解明されて、あれ?これで終わっちゃうん??っておもったけどちゃんと最後に山場、盛り上がりを持ってきててくれました。

劇場で見ると音も相まって大迫力なので、損しません。見るべき!
二人の関係性も良かったですわ。続編も期待してます。

終わり。
[PR]

# by hichuzi | 2014-11-20 20:22 | ひとりごと

アップルミント

内田彩さんのアルバム「アップルミント」買ったー

ピンク・マゼンダまじいい曲ですわー。
[PR]

# by hichuzi | 2014-11-16 12:11 | アニメ

よっしゃ

作業をするか。
12じまで
[PR]

# by hichuzi | 2014-10-20 19:05 | ひとりごと

寄生獣 セイの格率

完成度で他の追随をゆるさぬ超メジャーな名作漫画。

「寄生獣」

メジャーでファンが多すぎるが故、始まる前にキャラデザを見て前評判が散々でした。

でも蓋を開けてみればものすごいクオリティ。にゅるにゅる動く。
別物になるかと思いきや、けっこう原作のままだった。

キャラデザにしても、シンイチのメガネは覚醒後をより際立たせるための演出だったりするので、ちゃんと意味のある改変になってるはず。

まんま作ると、不良の女の子は絶対に違和感あるとおもうしな。
しかし、原作改変はとても勇気がいったはず。制作スタッフの人には頑張ってほしい!!

〇自分の思う寄生獣の魅力。
メジャーな漫画なのであれだけど読んだことない人もいると思うので。

1、無駄がない
原作がすごくうまくまとまってるんですよ。脇道それずに一直線にテーマ沿って。
結末もきれい。作者さんの美意識みたいなものだと思う。

戦闘も余計なことしない。一撃で決まったりする。
それがまたかっこいいんだなぁ。

2、勧善懲悪ではない
最近はそういうの多いけどね。
善は本当に善か?悪は本当に悪か?

普通に生活してて違和感ないけど、スーパーには動物の死骸が並んでるんですよ。
道路にひかれて死んでいる動物の肉片となんら変わらないものですよ。
みたいなことを考えたりしてしまう漫画なんです。

3、とにかくよくできてる
ちゃんと完結する。
これ重要っすよ。1とかぶってる気がするけど。

以上。

過激な描写がなかったというわけではないと思うけど、グロ漫画ではないです。
ホラーみたいに過剰な演出をするような話ではない。

スマートでスタイリッシュです。

読んだことない人は、ぜひ読んでみてほしい。
アニメにも十分期待できると思います。


[PR]

# by hichuzi | 2014-10-17 02:34 | アニメ

チェンクロ 絶対絶望少女フェスを引いた結果

貯まってたチケットと石を放出してみた。
20回。

SSR
ジェノサイダー翔 × 1

SR
腐川冬子 × 1
十神白夜 × 1
苗木誠 × 2

R
その他一般R × 15

苗木と事前登録で手に入る十神が1凸、ジェノサイダーが大当たり、かー。
まあ、そこそこいいかんじ・・・・。
こまるちゃんほしかったなー。
[PR]

# by hichuzi | 2014-10-14 15:47 | ひとりごと

山賊の娘ローニャ

宣伝は2Dイラストもからめたほうがよかったと思うんだ。
放送前の印象は最悪で、「これは地雷かなー」とおもっていた。

ところがどっこい、ふたを開けてみればまさに"ジブリ"。
近年のどの作品より、みんなが求めていた”ジブリ像”を表現できているのではないかと思った。

問題なのは3Dグラフィックだけ。
3Dと2D比べたら2Dのがいいに決まってるじゃないか。ジブリだし。

でもおもったほど気にならず、内容と演出はさすがにしっかりしたものだったのでちゃんと見れた。

最近の子供は2Dアニメよりピクサーの3Dを見慣れていて好きみたいだし、”子供のため”につくるのであればこれも悪くない道なのかな、と思う。

でも2Dもちゃんと作ってほしいよね。



話は変わるが、最近の幼児は「おかあさんといっしょ」とかをあまり見ないらしい。
映像ソフトが充実していつでも見れるので、目が肥えて稚拙なものには興味をもたなくなっているようだ。

時代は変わったねぇ。今の3Dに慣れ親しんで育つ世代がまた新しいものを生み出してくれるんだろうか。

[PR]

# by hichuzi | 2014-10-14 15:25 | ひとりごと

selector spread wixoss

2期が始まりましたね。

1期の評価は「そこそこ」おもしろい。
っつー評価なんですが、赤崎さんが演じる「あきらっきー」が好きなのでこの子を見るために見てます。
2期2話で再登場したんですが、最高ですね。

話変わりますが、赤崎さんはすごいですわ。技巧派です。
恋愛ラボに出演してた時は「こんなキャラクターもできんの!?」って感じだった。

【カタカナ】+赤崎っていじられてるけど、損してる気がする。演技だけでなく本人もおもしろいから仕方ないけど・・・タッパーとか。

あとOPがすごくいいっすよね。
1期OP
2期OP

歌ってる分島花音さんが作詞作曲しています。

またこの方がすごい!!
歌うたって、作詞作曲できて、チェロ奏者でもある。

そしてなによりイラストが超うまいんだよ!
プロ並みってかプロです。嫉妬しちゃう。おまけに美人だし。
"アーティスト"ってこの人を表す言葉だと思う。

ちょっと注目してみていきたいと個人的に思っております。



ちょっと本編の考察。
頭空っぽにしてみたい人はここから読まないことを推奨します。


イオナの目的ですが、こう予想します。
「るう子」になること。

るう子のルリグになり勝ち進むということはそういうことです。(たぶん)
なぜなりたいのか。

イオナはもともとるう子で、るう子はルリグだったのではないかと。
どちらにしろるう子はセレクターだった過去があると思うんだよな・・・・。
イオナのルリグは(名前わすれた)その願いをかなえるために動いているのではないかと。


この仮説で解決してないところは
・ゲームマスターらしきあの女の子はなんなのか
・タマはなんなのか(ねこだったんじゃないかな)
・るう子が記憶ないのはなんでか


さらに、身も蓋もない話
wixossのストーリー1期であんまり好きじゃないとこだったんだけど
selectorのゲームって何にもメリットがない。特に強制力もない。
selectorバトルやらなきゃいいじゃん。って思う。

るう子はタマのことを忘れて、イオナのカードもほっといて、どっかに引っ越すと幸せになれるんじゃないかな。


[PR]

# by hichuzi | 2014-10-14 14:45 | ひとりごと

四月は君の嘘 の感想。

アニメが面白かったので原作を読んでみた。

漫画のちょいネタバレありかんそうです。


今期は自分の好きな感じのアニメが多いです。
嬉しい。

では、四月は君の嘘の感想です。

現在9巻まででているのですが、無駄がなく面白いです。

9巻出てれば、くっついて離れて、うだうだやって、みたいなのがありそうなものだが全てがフレッシュな感じで一気読みしてしまった。

タイトルの真意がまだはっきりしていない。
展開も読めない。

もうすぐ完結らしいけど、主人公も不安定で未完成。
先の展開が気になる感じです。


演奏も、迫力のあるコマを潤沢に使ってあり飽きさせない。
登場人物それぞれの掘り下げはもっといけるんじゃね?

とおもうですわ。


9巻以降の話。
どうなんの?

かをり死ぬの?

やめてよね、そういう展開。ガチで。

椿の気持ちは成就するのか。
渡はずっとかやのそとなのか!?

きになるー。
漫画とアニメ、同時期に完結するみたいなので楽しみです。
四月に終わるってことか?


終わり

[PR]

# by hichuzi | 2014-10-13 19:40 | ひとりごと

ゲーム作りに挑戦するか。

ちょこちょこっと今までゲームは作りに手を出したことはあるけど、逃げの姿勢があった気がする。

”スタンダードな王道に手を出してない”

最初からちょっとトリッキーなものを狙いすぎていた気がする。
ゲームを作ったことがないのだから、「普通のシューティング」「普通のRPG」「普通の横スクロールアクション」とかを作ってみるべきだったよね。

ノベルゲームとかは多分敷居がすごく低いけれど、シナリオがかけない。
シナリオ書きたい欲はあるけれど、まあ、ムリだろうな。

あんまり急がず、気が向いた時に構想を練っていこうと思う。
[PR]

# by hichuzi | 2014-10-07 13:45 | ひとりごと

絶対絶望少女の感想

更新しないとか言ってましたが、独り言を書くのに最適な場所がないのでたまに更新することにしたー。

で絶対絶望少女の感想です。
ネタバレなし感想です。(公式で禁止してるし)
ストーリーの”内容”については言及してないので、ゲーム購入の参考にしていいよ。

ダンガンロンパ好きはやるべき
完全にファン向けのソフトです。
単体で初めてやって楽しいかというと、疑問が残る。
アニメが好きだ!っていう人も結構楽しめると思う。ネタバレあるので2のプレイ後をお勧めするけど。

話がエグイ
児童ポルノとか、死体で遊ぶ子供とか、死体がキーになってるとか、いろいろ踏み込みすぎ。
死体が普通に転がってるし。
「ダンガンロンパ」というゲームがファンに認知され、世界観が確立されてるからこそ作れたゲームだと思う。

こんなゲームを作った人は頭おかしいですよ!(褒め言葉)
でもファンは「ダンガンロンパ」というゲームにこういうのを求めてるんだよなー。

わたしはだいぶワクワクしたです。

満足度でいうと今までプレイした"PS Vita"ゲームの中で一番満足した。
最近Vitaが充実してきてうれしい。普通のfpsもvitaでプレイしたくなった。きっと快適なはず。

グラフィックがきれい
3Dモデルがすごく好き。町の空間の雰囲気とかもいい!
そして一枚絵もアニメもすごくよかった。

ムービーがすごく多くて、昔のゲームならディスク何枚組だよ・・・ってくらい入ってる。

ゲーム性について
難易度は結構低いかなー。(死にまくってますが)
初見殺しが多いだけで、そんなに難易度は高くない気がする。

モノックマンを「なんだこれ!絶対解けない!!」っていうやつが欲しかったよね。
クリア後のミニゲームでいいからさ。ごり押しクリア不可のミニゲーム。10個ぐらい。

ボス戦もしょうがないけど、ロボばっかだったし。わりと単調に感じた。
希望の戦士の個性はめっちゃあったのに、ロボは没個性。

絶対絶望少女2への要望
2人の成長物語、ダンガンロンパ感。どちらも非常に楽しめた。
でもゲームとしてはまだ未完成かなー。
でもこれでいいのだとおもう。ダンガンロンパ1のときも同じような感想をもったもの。
「ゲームとしては発展途上、でも強烈におもしろい!」

そういう路線でぜひ続編を作ってほしい。でも、3回ぐらいエラーでゲームを強制終了せねばならなかったりしたので、そういうのは改善してほしいかな?

あと、クリアしてみろや!無理やろ!っていう難易度も作ってほしい。
(ゼツボウモードで”落”と”可”しかとってないけども、あえてぬるい!といわせてもらう!)

最後に
こまるちゃんかわいいよね。
個人的には内田彩さんの声が存分に味わえてよかった。

感想終わり。
[PR]

# by hichuzi | 2014-10-01 21:45 | ひとりごと

このブログは更新をやめる!

らくがきげんば
なんか日記的なことが書きたくなったらこっちに絵付きで投稿します。

また、リアル友人の方々はfacebookなどを始めると私の近況がなんとなく感じ取れるかと思います。
本名でやってるので。

よろしく。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-23 22:19 | ひとりごと

物欲リスト

ほしいもの、メモしとかないと忘れちゃうんだよねー。
逆にいうと、全部時間たつと忘れちゃう程度のものなんですが。
ほんとにほしいものってすぐ買っちゃうし。
デジタルなものも結構安価でいいのがそろっちゃうからなー。
外に持ち出す奴は、iphoneとsurfaceあれば十分だし。

ガジェット
surfeceの外部出力がしたい。大きな画面で操作したい。
しいて言えば色のいいディスプレイがほしい。
またはimacがほしい。あとちゃんとした机と椅子もほしい。

漫画
あいまいみー ジョジョ6部 僕の小規模な生活 謎の彼女X 進撃の巨人 聾の形
読みたいだけなのは漫画喫茶でいいか。
どうでもいいけど、ワンピース最近面白いね。予定調和みたいな展開すらも気持ちいい。
あとハンターハンターもコミックス派なので早く読みたい。なおネタバレをくらっても全然楽しめるもよう。

住居
防音がしっかりしてて、駅とコンビニとファミレス(カフェ)が近いところに引っ越したい。
スーパーも近いところに。狭くてもいいから家賃安いほうがいい。
マクドナルドでwi-fi使いたい。

フォント
モリサワの基本7書体がほしい

ゲーム
ps4 3DS ほしい。ポケモンやりたい。
無駄にリアルなレースゲームとかやりたい。
僕と彼女と彼女の恋 

依頼したい
LINEスタンプのアイデアはあるけど、実力が伴わない。ランサーズに5万円くらいで依頼してみようかなー。
ちょっとリアルめの絵が描ける人手伝って・・・報酬は弾む・・・。

wordpressについて学びたい
独学だと迷走しそうなので、学校で学びたいですわ。10万くらいかかるからまあ、そのうちでいいか。
あとイラストについても勉強してみたいなー。これは完全に趣味だけど。

フリーになりたい
いつかなると思うけど、今すぐなりたいとは思わなくなった。
とりあえずどこかでノウハウを吸収したいです。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-21 17:06 | ひとりごと

自作したスタンプが一部販売になった

ここでもう一度どんなスタンプが売れるのか考えておこうと思う。

1、有名な人の作ったやつ。
有名な企業、人の作ったものは強いよねぇ。ネットで有名も含む。
そういう人にひねったの作られてしまうとかなわない。
あやかれるとすれば、絵の描けない有名人に企画持ち込むってのもかなり現実的でありだと思う。

2、とにかくかわいい
かわいいのは売れる!かわいいのは正義!
売れてるキャラクターは総じて白いんですよね。なぜか。
LINE背景とのコントラストとの関係かなー?
逆にカラフルなのはあまり上位にいない印象。「スタンプ一覧画面をカラフルに」という配慮は不要。

この分野は、競争がめっちゃ激しいですね。

3、ニッチ需要に対応
企業スタンプではカバーしきれなかった微妙な表現ができているもの。
・方言
・男性が使いやすい
・細かいシチュエーションで使える
・へたゆる
などなど。爆発的に売れるのを望むならこれしかないよね。

だから
×世界に通用するセリフなし
○日本の一部のひとにめちゃくちゃ受けるセリフあり
ということになるねー。

あとは自分のほしいと思うものを作ればいいともいえる。
ただ、自分が多少わかるなーと思うのはネットスラング系なんだけれども、ちょっとした事件があったらしく顔文字とネットスラングは冷遇されている。

ぐぬぬ。

とりあえず1日1個500円くらいくらいの収入になりそうかなーと思うので、1日一万円の収入になるくらいは審査に出してみようかなと思う。
審査通るまでの時間が長いのがちょっとあれだけど、長期的に見ればいっぱい作っていっぱい申請しておいたほうがいい。

自分も来月くらいから社会復帰のめどが立ったので、それまでできるだけスタンプを作っておこうと思った。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-19 17:49 | ひとりごと

ラブライブは潔い

もう大会終了後のはなししとるやん。もう優勝しかないやん。

最大の敵はアライズってことなんだねー。
実質決勝ってやつ。嫌いじゃない。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-19 07:15 | ひとりごと

せかいがかわった!!(surfaceの)

Bamboo Stylus feel........

付属のペンと対して変わらないだろうとか思って買わなかったんだけど、全然違った。
surfaceが完全体になった。

どこが違うかと言われればうまく言い表せないのだけれど、なんかペンの制度はあがったよな。
なんていうかふらふらしないというか。

持ち運び時におさまりが悪いのが弱点だけど、おすすめですわ。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-12 23:47 | ひとりごと

観念してwordpressについて学ぶ

wordpress
未経験からでも出来るWordPressの勉強法、ポイントは4つ。

「テンプレートをカスタマイズする」ことげできればいいのですね。

引用オブ引用

未経験から始めるWordPressの勉強法は

・まずはWordPressを触ってみる
・本を読んで基本を把握する
・WordPressを利用したサイトを沢山みる
・WordPressのプラグインを知る

この4つです。


しゃーねー、やるか。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-10 16:12 | ひとりごと

明晰夢を見た

生まれて初めて明晰夢を見た。
夢だと認識しつつも、自由に体を動かせた。

ほとんど何も置かれていない四畳半くらいの知らない部屋で、小さなテレビがあった。
テレビをつけるとぐちゃぐちゃの日本語でテロップがついている謎の放送だった。
「ろ、雑が あら」みたいの。

「あー、きさらぎ駅とか異世界ものの記事を好んで読んでるせいだなー」とか考えていた。

しかししばらくして、
「これ帰れなくなったらやばいんじゃね?」
と焦り始め、現実の体を動かそうとしてみた。
両手で顔をパチンとしてみたり。
現実でも同じように動いてるんじゃないかと思うくらい実在感があったので焦ったが、なんとか戻ってこれたようだ。

ここで豆知識。
異世界に迷い込んだ時、その世界のものを食べてしまうと帰って来れなくなるので気をつけよう。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-07 10:18

これが

面白かったです。
http://www.nicovideo.jp/watch/1401899648

松岡くん あなたは天才だ!

でも生きてくの大変そう。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-06 20:29 | ひとりごと

Pagesはきれい

macのpagesの履歴書探したらめっちゃ綺麗だった。
作った人のセンスもあると思うけど、ワードかエクセルでやろうとしたら大変だろうな−とおもうことがすんなりできてた。

まあ、使い方覚える気はないので、テンプレート探して使うだけだけど。
作者さんありがとう。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-02 09:22 | ひとりごと

SNS文化になじめない

SNSが生まれて何年だよ。
いつまで時代遅れでいるつもりだよっ!

って感じですけどね。仕方ないですね。

単純にコミュ障かもしれない。
[PR]

# by hichuzi | 2014-06-01 12:35 | ひとりごと

surfaceのタッチパッド

待ち時間変更したらだいぶ使いやすくなった。

1、マウスポインタ速度を早くする
2、スクロール幅を大きくする
3、待ち時間を短くする。

今の状態になるまでにやったこと。
初期設定のセンスねーなー。
[PR]

# by hichuzi | 2014-05-30 23:19 | ひとりごと